NEW POST
>>ハミングウォーターレビューNOW!調査内容募集中<<

本体機械のみ購入/ウォーターサーバーの注意点・デメリット【まとめ】


ウォーターサーバーの本体のみを購入したい利用者が買う前に確認したおきたい内容
既にあなたもご存知かと思いますが、基本的にウォーターサーバーは、メーカーから一時的にサーバーを借りて使う『レンタル契約』が一般的です。
ですが、注文ノルマが無いウォーターサーバーを除くと、レンタルサーバーは毎月一定額(3,000円〜4,000円)の費用を払う必要が生じますので、申し込みに少々勇気がいりますよね(>_<)

上の画像は、ウォーターサーバーをレンタルした場合の基本的な料金システムを表した内容です。
[box color=”beige” title=””]

  • そこまでガブガブ飲む予定じゃない。
  • 定期購入はなんだか不安。
  • 自宅にあるお水を使いたいと思ってる。
[/box] そして、上記のような悩みを抱えた方の多くは、この記事でご紹介中の本体のみ購入できるウォーターサーバーの利用を検討中。
確かにサーバーだけを購入すると、とっても安上がりです(^^)
ですが、必ずしもメリットばかりじゃなく、むしろデメリットのほうが強いことをご存知でしょうか?
 
[box color=”beige” title=”■2019年1月追記情報”] 非常にシンプルな卓上ウォーターサーバー【シンプルサーバー】のサーバー画像はこちらになります。

詳細
本体価格※9,800円
お水代金18L/2,250円
注文ノルマなし
最低継続期間なし

2019年12月時点の価格

後ほど詳しくご紹介していますが、本体機械のみ購入だとサーバーマシーンの質が低い可能性があります(>_<)
ですが、こちらのシンプルウォーターは、上質な天然水が飲めながらにして2018年11月30日までの期間限定『本体価格9,800円⇒0円』キャンペーンを実施中!
気になっている『注文ノルマ』等は一切ありません。
可愛くて置き場所に困らない本体購入ウォーターサーバーとして2019年12月現在1番支持されています(^^)
本体購入+上質な天然水も格安で楽しみたい時の利用方法として最適です。
シンプルウォーターさっそく申し込む! [/box]  

よく読まれている関連記事
詳細
契約内容レンタル
注文ノルマなし or 極々少量
サーバー品質
コスパ
お水
上質な天然水 or 水

※2019年12月現在

[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/noruma” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]
詳細
契約内容本体購入
注文ノルマなし
サーバー品質
コスパ
お水
市販ペットボトル

※2019年12月現在

[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/nichinen” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]
[box color=”beige” title=”■補足情報”] この記事では、サーバー本体のみ欲しい方を対象に掲載しています。
仮に、デュオ&スラットのようなレンタルプランと購入プランがあるサーバーマシーンの利用を検討中でしたら、下の関連記事をご確認ください(^^)
[in_link url=”https://mizu.love/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%96%91%E5%95%8F/post-95″ date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”] [/box]

本体機械のみ購入して考えられるデメリット

シンプルウォーターのような口コミ評判の高いサーバーマシーンを除くと、冒頭でもご紹介した通り、本体機械のみ購入してお水を飲む方法は以下の4つの理由からおすすめ出来ません(>_<)
[box color=”beige” title=””]

  1. 初期費用がどうしても高くなる。
  2. 冷水&温水機能が弱い。
  3. 雑菌が繁殖してしまう可能性が高い。
  4. 廃棄料金が別途必要になる。
[/box]  

初期費用が高額になる

本体のみ購入ウォーターサーバーは初期費用が高額になります

購入レンタル
サーバーA50,000円0円 or 1,000円
サーバーB39,000円
サーバーC37,000円

2019年12月時点の価格

文字通り『本体購入』は、サーバーをあなた自身で所有する形になります。
その為、マシーン自体を買うことなり、その費用を初月に1回払いで払うことなりますので、初月限定になりますがかなりの負担金額ですよね。
また、一度サーバーを購入してしまうと返品は基本的に不可となっています。
仮に満足できなかった場合は、購入費用が完全に無駄になってしまう可能性がありますね(>_<)
 
[box color=”beige” title=”■補足情報”]
最近ではメルカリ等でもウォーターサーバー本体を購入できるようになりました。
ですが、個人売買での購入は衛生的に不安な部分が多々あります。
購入は控えるようにしましょう。
[/box]

冷水&温水機能が弱いサーバーが多い

デュオやスラット等の一部買取可能ウォーターサーバーを除くと、基本的に売れ筋ウォーターサーバーの大半は『レンタル』プランのみを採用しています。
その為、ライバル業者が少なくサーバーの冷水&温水機能が10年前からほとんど進化していません(>_<)
また、チャイルドロック機能等もチープな感じで、不安定。
こちらの赤ちゃん向きウォーターサーバーでご紹介しているような本格的ウォーターサーバーは全てレンタルのみとなっており、本体のみ購入できるプランは『売れ筋サーバーと比較するとサーバー性能が劣化している』マシーンだとお考えください。
 

廃棄代金が別途必要になる

また、ウォーターサーバーマシーンは分類上は『家電』になります。
その為、仮に廃棄する場合は家電リサイクル費用が発生する可能性が非常に高いことも知った上で購入しましょう。
 

水は自前

シンプルウォーター以外の本体購入ウォーターサーバーは、文字通りサーバーのみを購入する形になります。
その為、お水はあなた自身で用意することになります。
 

本体のみ購入ウォーターサーバー特集

卓上/シンプルウォーター


詳細
本体購入代金※9,800円
お水の種類ダイエット水として人気のバナジウム天然水
お水代金18L/2,250円
注文ノルマなし
最低継続期間なし
月額費用目安18L/2,250円

2019年12月時点の価格

[box color=”beige” title=”■MEMO”]
  • ※2018年11月30日まで本体購入代金0円キャンペーン実施中。
  • 専門業者の本格天然水が格安で飲める。
  • 小さくて置き場所に困らない卓上ウォーターサーバー。
  • 注文ノルマなし。
[/box]
特別キャンペーン情報

期間■適用中

『全員』に4,500円相当の天然水を無料プレゼント!

『満5歳未満のお子さんがいるご家庭全員に』天然水1割り引きサービスを実施中!

シンプルウォーターの期間限定キャンペーン

 

卓上/ペットボトルサーバー

ニチネンのウォーターサーバーを購入する前に知ってほしい注意点について簡単にご紹介します。

詳細
本体購入代金10,000円〜20,000円
お水の種類自身で準備
お水代金
注文ノルマ
最低継続期間
月額費用目安ペットボトル水代金のみ

2019年12月時点の価格

[box color=”beige” title=”■MEMO”]
  • 安かろう悪かろうの本体のみ購入ウォーターサーバー。
  • 市販のペットボトル水が使える。
  • メンテナス等は各自で行う。
  • 温度調節機能は少々寂しい。
[/box]
Toffy (トフィー) ウォーターサーバー K-WS (パールアクア)

Toffy (トフィー) ウォーターサーバー K-WS (パールアクア)

14,550円(12/09 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
詳しい注意点・特徴については、下の関連記事に記載しています。
こちらの内容も合わせてご利用の参考にしてください。

[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/nichinen” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]
[in_link url=”https://mizu.love/water-server/ladonna-toffy” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]

 

床置きウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー本体のみ 804H 床置きタイプ

ウォーターサーバー本体のみ 804H 床置きタイプ

31,500円(12/09 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
ウォーターサーバー本体のみWNC-904H 床置きタイプ

ウォーターサーバー本体のみWNC-904H 床置きタイプ

32,500円(12/09 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
卓上ウォーターサーバーと違い、床に直接置くタイプのサーバーも一部ですが購入可能です。
ですが、ペットボトルサーバーと違いお水容器(ガロンボトル)はあなた自身で購入する必要があり、費用が高くなりますね(>_<)
仮に床置きタイプのサーバーを利用する場合でしたら、ボトル収納ラックも購入しておくと良いでしょう。
置き場に困らないボトル収納ラック特集

ラックありラックなし
置き場所ラックにスッキリ収納床に直接置く
スペース
少スペース
畳一枚程の場所が必要

ガロンボトルは、ペットボトル容器と違い冷蔵庫にしまうことが出来ませんので、基本的に床に直接置く感じになります。
一軒家にお住まいでしたら特別気にする必要はないかもしれませんが、省スペースで上手にウォーターサーバーを利用したいご家庭にとっては、無駄な置き場所は出来る限り無くしたいと考えるのは当然の発想です。
[in_link url=”https://mizu.love/item-water/bottle-rack” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  

この記事のまとめ

本体のみ購入ウォーターサーバーはレンタルタイプと違い、種類自体が少ない。
初期費用が高額になる。
冷水&温水機能が低い場合が多い。
廃棄料金が別途必要になる。
人気なのは小さい卓上タイプの購入ウォーターサーバー。
市販のペットボトルを使う予定なら、ペットボトルに対応したウォーターサーバーを選ぼう。
2018年11月30日までの期間限定でシンプルウォーターが本体代金無料キャンペーンを実施中。

さいごに

本体のみ欲しいと検討中の方の大半が『ランニングコストを抑えたい』と考えています。
ですが、冒頭でもご紹介した通り、近年では注文ノルマがないウォーターサーバーも多数レンタル販売中ですし、以前と比較すると格段に金銭的負担が低くなりました(^^)
注文ノルマがないウォーターサーバーは月額料金をある程度自由にコントロールできます。

ノルマなし本格サーバー本体購入のみサーバー
初期費用10,000円〜40,000円
お水販売店が用意自前
お水の質
お水代金
サーバー機能

2019年12月時点の価格

仮にウォーターサーバー特有のランニングコストが気になり、本体のみ購入したいとお考えでしたら、ノルマがないウォーターサーバーの利用も合わせて検討してください(^^)

[in_link url=”https://mizu.love/water-server/simple-water” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]
[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/noruma” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]

タイトルとURLをコピーしました