>>プレミアムウォーターレビューnow!調査内容募集中

高いウォーターサーバーを避ける為のマニュアル【2019年度版】


高いウォーターサーバーを選ばない為の基礎知識[box color=”beige” title=””]

  • ウォーターサーバーってなんだか便利そう。
  • ネットやSNSで見て一度くらいウォーターサーバーを使いたい。
  • でも高いウォーターサーバーは家計的に厳しい。
[/box] [fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/jpwooooo43-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]私もウォーターサーバーを使う前は同じことを考えていました。[/fukidasi] ウォーターサーバーってなんだか憧れますし、実際に使っている側の1人としてお伝えすると『とっても便利』なんですよね(^^)

ですが、心のどこかであなたも思っている通り、選ぶウォーターサーバーによっては少々毎月の費用が高くなってしまうことも事実なんですよね(>_<)
また、近年では宅配業者の労働環境改善の為に送料が水サーバーによっては値上がりしています。
このページを最後まで確認して頂くことで、あなたにピッタリの高いとは無縁のウォーターサーバーの選び方が分かり、便利な宅配水をお財布と相談することなくゲットできますよ(^^)

>>高い水サーバーを選びたくないあなたにおすすめの宅配水をチェック<<

【高いのか比較】ウォーターサーバー水とミネラルウォーター水

ミネラルウォーターとウォーターサーバー水で比較した結果をご紹介してます。
まずお先に説明させていただきますと、決してウォーターサーバーは高い月額費用を払う商品ばかりじゃありません!
近年のウォーターサーバーは、一人暮らしに適した水サーバーも多く登場していますので、費用を抑えながら便利でおいしいお水のある暮らしを体験したい多くの方に支持されています。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]値段も安いんですが、それ以上に利便性の高さが支持されている人気の秘密ですね。[/fukidasi] ですが、美味しいお水を飲む為でしたら、わざわざウォーターサーバーを契約する必要は全くないんですよね!
そこで、まずはウォーターサーバーで飲めるお水とウォーターサーバーとよく似たお水として人気の高いシリカ水とAmazonや楽天市場で買えるダンボール水との値段の価格差についてご紹介します(^^)
そして結論から言うと『ウォーターサーバーは確かに他のお水とちょっとだけ比較すると高いが、利便性はピカイチ』でした!
 

シリカ水とウォーターサーバー水で比較

おしゃれなフィジーウォーターは330ml内容量が1番!

[label color=”black” text=”記事内引用”]フィジーウォーター(Fiji water)の口コミ評判と効果【レビュー付き】

女性を中心に大人気のシリカ水。
加齢と共に自然と減少し、決して体内では生成されないケイ素(シリカ)を補給できるお水として美意識の高い女性を中心に大人気のミネラルウォーターです。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]おしゃれなボトルラベルも特徴の一つです。[/fukidasi] そんな人気のお水とウォーターサーバー水の値段を比較した結果はこちらになります。

シリカ水ウォーターサーバー
500ml100円〜150円60円〜80円

ご覧の通り、ウォーターサーバーと同程度のミネラル成分を含んだシリカ水は、ウォーターサーバー以上に高いお水だと判明しちゃいました!
ミネラル成分を同じくらい含んだお水でしたら、ウォーターサーバーは高いどころかコスパ◎のお水なんです(^^)
 

ダンボール水とウォーターサーバー水で比較


また、ウォーターサーバーで飲める水とAmazonや楽天市場でサクッと簡単に購入できるダンボール水も多く比較対象として比べられています。

ダンボール水ウォーターサーバー
500ml40円〜50円60円〜80円
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]お水のみの価格で比較すると、ダンボール水のほうが値段が安いことが判明しました。[/fukidasi] ですが、この値段はあくまで『お水代金のみ』の価格になります。
ウォーターサーバーは美味しくミネラル成分豊富な天然水が飲める商品ですが、ワンタッチで冷水・温水が使える高性能な電化製品です。
また、水サーバーの中にはグッドデザイン賞を受賞してしまう程のルックスを兼ね備えたサーバーマシーンも多くレンタル販売されています。
単純なお水代金で比較すると、ウォーターサーバー水はダンボール水より10円〜20円程ですが、高いのは事実。
ですが、それ以上に利便性が高く、こちらの利便性を考慮すると決して高い製品ではありませんよね(^^)
 
[box color=”beige” title=”■ここまでのまとめ”]
  • お水単体で比較すると、ダンボール水が1番安い。
  • ミネラル成分量が同程度含まれているシリカ水と比較すると、ウォーターサーバー水のほうが安い。
  • ウォーターサーバーは美味しいお水を『便利に快適に』飲める家電。
  • 総合的に比較すると決して高い製品じゃない。
[/box]

値段の高いウォーターサーバーを避ける為の基礎知識


他のお水商品と比較した結果、ウォーターサーバーは特別高い商品じゃないことが判明しました!
ですが、冒頭でもご紹介している通り、選ぶサーバーによっては高額な毎月の費用を支払うハメになってしまいますので注意が必要なんです(>_<)
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/jpwooooo43-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]損なんてしたくありませんからね。[/fukidasi] ですが、そんな値段の高いウォーターサーバーを避けるべきコツ自体は、あまり市場に出回っていませんが非常に簡単なんですよね。
[box color=”beige” title=””]

  • お水の値段だけを意識しない。総合的なランキングコストを確認する。
  • 契約期間の長過ぎるウォーターサーバーは気をつける。
  • ウォーターサーバーマシーンな”無料”一択。
  • あまりにもお水代が安いウォーターサーバーは注意すべき。
[/box] 上記の4つのポイントを意識して選ぶだけであなたの理想とするウォーターサーバーがリスクなく手に入るんです(^^)

>>相性別/高い水サーバーを避けるならコレがおすすめ<<

 

ランニングコストを意識する

お水を飲む家電ですから、1番目に止まるのはやっぱり『お水の値段』だと思います。
ですが、ウォーターサーバーにはお水の値段以外にも多くの必要コストが合わさりますので、私達が実際に支払う金額とお水代金は違う場合が大半なんです(>_<)
[box color=”beige” title=”MEMO”]

  • メーカーによっては送料が必要なケースがある。
  • サーバーは電気によって作動する為、毎月の電気代が+1,000円程高くなる。
[/box] [fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/jpwooooo43-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]申し込む前に必ずチェックしておきたいポイントですね。[/fukidasi] 近年の人気メーカーから販売中のウォーターサーバーでしたら、標準で多くのサーバーにエコ機能が搭載されています。
あなたの使用量によって多少前後しますが、毎月の電気代は500円〜800円程度とお考えください。
 

契約期間が長すぎるウォーターサーバーは注意

また、ウォーターサーバーは契約時の段階で『最低継続期間』を独自に設定されます。
この契約期間未満に解約してしまうと、手数料として5,000円〜10,000円程支払う必要が生じてしまいますので注意が必要ですね(>_<)
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/jpwooooo43-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]最低契約期間は申し込む前に必ず確認しましょう。[/fukidasi] つまり、最低継続期間が長いウォーターサーバーだと、その分金銭的なリスクが生じる可能性が高いんです。
目安としては『最低1年間〜2年間』の継続期間を設定しているメーカーが最適です。
 

レンタルサーバーは無料を選ぼう

こちらのポイントはランニングコストの一つですが、メーカーによってはサーバーマシーンの使用料金が発生する場合もあります。
この辺も意識して確認すべきですね。
 

高い水サーバーを避けたいならコレ!相性の良いウォーターサーバー

水サーバーを短期で使うならノルマが無いウォーターサーバー

注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]こんなあなたにピッタリのウォーターサーバーです。[/fukidasi] [box color=”beige” title=””]

  • あまりお水をガブガブ飲む予定じゃないあなた。
  • 短期的な利用(1年間程)を検討しているあなた。
[/box] 基本的に宅配水には、毎月必ず注文すべきノルマが設定されています。
この注文ノルマはメーカーによって多少異なりますが、平均すると『1ヶ月/24L』と定めている業者が大半です。
ウォーターサーバーの注文ノルマは基本的に毎月24L
つまり、最低でも毎月24L以上のお水を消費できないと雪だるま式にお水が自宅を占領してしまう可能性が十分に考えられます(>_<)
そうならない為にも、注文ノルマが無い・または注文ノルマが優しい水サーバーを申し込むべきですね。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]また、ノルマが無いウォーターサーバーは最低契約期間も短いんです![/fukidasi] [box color=”beige” title=””]
  • 一般的な水サーバー=2年間〜3年間の最低継続期間。
  • ノルマなし水サーバー=半年間〜1年間の最低継続期間。
[/box] そんな注文ノルマが優しいウォーターサーバーとして特に人気が高いのは、3ヶ月で4本の優しい注文ノルマが特徴の『信濃湧水
信濃湧水の注文ノルマはとっても優しく一人暮らし想い!
短期的な利用や、美味しい天然水をたまにしか飲む予定じゃない場合でしたら、ノルマが優しいウォーターサーバーを選びましょう!

申込み業界最安値の天然水サーバー/信濃湧水を申し込む!

[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/noruma” date=”modify” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  
[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/hitorigurashi” date=”modify” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  

水をたくさん飲むなら飲み放題(定額制)ウォーターサーバー

日本国内で買える定額制ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています

[label color=”black” text=”記事内引用”]水道直結(飲み放題・使い放題)の月額定額制ウォーターサーバー比較特集【2018年度版】

一般的なウォーターサーバーでしたら、定期的に自宅に鮮度の高いお水を配達してもらい、配達して頂いたお水代金を支払います。
つまり『あなたが飲んだ分だけ料金を払う必要がある契約システム』なんですよね。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/jpwooooo43-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]たくさん飲んだらその分毎月の費用が高くなってしまいます。[/fukidasi] 一人暮らし用としてウォーターサーバーを利用する場合でしたら、そこまで気にする部分じゃないかと思います。
ですが、4人以上のご家族でウォーターサーバーを生活用水として使う予定でしたら、一律定額制のウォーターサーバーが最も毎月の費用を安く抑える方法とお考えください。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]ガブガブお水を飲むなら飲み放題サーバーが最適ですね。[/fukidasi] [in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/post-101″ date=”modify” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  

この記事のまとめ

ミネラル成分が豊富に入っているお水と比較すると、ウォーターサーバー水は安い!
Amazon等で買えるダンボール水と比較すると若干ながら毎月の費用は高くなる。
『500mlあたりの安さ×利便性』として考えるならウォーターサーバーは決して高い製品じゃない。
実際に契約する時はお水代金以外にも注目すべき。
サーバーレンタル費用は無料のメーカーを選ぼう。
特に価格を抑え、高い値段と無縁の水サーバー選びなら『信濃湧水』が1番人気が高い。
ガブガブ飲む飲み放題ウォーターサーバーは3人以上の生活用水としておすすめ。
定額制ウォーターサーバーの1番人気は『ウォータースタンド

ウォーターサーバー=高いは幻想!あなたと相性の良い水サーバーを選ぼう

利便性の高さからウォーターサーバーが高いとイメージしてしまうのは正直無理ありません。
ですが、ご覧の通り同程度のミネラルウォーターと比較すると圧倒的にウォーターサーバーが安く、それでいて生活を豊かにしてくれる製品です。
こんな感じですっぽり収まります
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://mizu.love/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]自分にあったウォーターサーバーを見つけることが重要なんですね![/fukidasi] 既にご存知の通り、ウォーターサーバーは年々人気が高まっています。
そのため、多くの目的別に様々なメーカーが違う値段・違うサーバーマシーンをお求めやすい値段で販売中。
ぜひ1番あなたの利用目的と相性が良いウォーターサーバーをゲットして頂き、美味しく・それでいてミネラルウォーターを安い値段でゴクゴク飲みましょう(^^)
[in_link url=”https://mizu.love/dont-want-to-failure/yasui-ranking” date=”modify” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]


タイトルとURLをコピーしました