>>プレミアムウォーターレビューnow!調査内容募集中

ウォーターサーバー本体の交換費用・基準【まとめ】


ウォーターサーバーマシーンの定期交換費用について詳しく紹介しています。

ウォーターサーバーを使っているとどうしても気になるのが『サーバーマシーンの汚れ』です。

近年売れ筋ウォーターサーバーの大半には、自動メンテナンス機能が搭載されており、軽い外部からの掃除だけでも美味しいお水を利用可能。

ですが、長年利用していると内部の汚れが溜まってしまい、予期せぬトラブルに発展してしまう可能性も決してゼロではありません(>_<)

10台以上利用しましたが、予期せぬトラブルに発展したケースはゼロ

そんな時に便利なのが『本体サーバーの交換』

  • 新しい家具を交換した時に一緒にキレイなサーバーを使いたい!
  • ちょっと臭いが気になるから交換したい。
  • いつでもキレイな状態のお水を子供達に飲ませてあげたい。

この記事では、そんなサーバー本体の交換に関する知っておくべき豆知識を紹介しています(^^)

 

POINT
  • 自動メンテナンス機能搭載サーバーでも数年間に1回は交換したほうが良い
  • 多くの売れ筋メーカーは一定期間利用することで無償交換してくれる
  • 連絡することで無償交換・自動無料交換の2パターンあり
サーバー本体の交換手順
  • STEP1
    交換費用を確認する

    一部天然水サーバーでは利用期間問わず有料交換しか受け付けていない製品もあります。

  • STEP2
    交換日時を決める

    一定周期でメーカーから交換提案してくれるメーカー(各トーエルサーバー・アクアクララ等)以外は、私達でメーカーサポートセンターに電話連絡を行う。

  • STEP3
    サーバー水抜き作業

    サーバー交換日時の前日までに今まで使っていたサーバーの水抜き作業を行う。

  • STEP4
    サーバー交換後に初期設定を行う

    新しいサーバーを迎え入れ、サーバー初期設定を行いましょう。

    ※取扱説明書が同封されていますので安心!

  • STEP5
    ※代金は後払い

    有料サーバー交換の場合は『翌月』にウォーターサーバー月額料金にサーバー交換代金が加算されます。

この記事は『ウォーターサーバー本体の交換費用』について実体験を交えながら紹介しています。

仮にボトル交換について知りたい場合は、下の関連記事を参考にしてください(^^)

サーバー交換不要は間違い

冒頭でも簡単に紹介しましたが、たとえ高性能の内部メンテナンス機能搭載サーバーでも『定期的な本体交換』は必要だとお考えください。

その最も大きな理由が『内部メンテナンス機能でも時間の経過と共に汚れがたまるから』です。

フレシャスのフレッシュモードやコスモウォーターの内部メンテナンス機能でも、水垢による細かい汚れが溜まってしまい、この汚れがウォーターサーバーの苦情に繋がっているケースが多々あります(>_<)

私達がメーカーに連絡/ウォーターサーバー交換時期・料金

2種類のサーバー本体交換方法がありますが、まず一番初めにお伝えしたいのが『私達がメーカーに連絡するケース』です。

■MEMO
  • 天然水が飲めるサーバー中心
  • 私達が連絡しない限り交換なし
  • 売れ筋サーバーの大半はサーバー本体交換を実施している
  • 利用期間によっては無償交換してくれる
  • ※一部メーカーは有料

コスモウォーター/2年以降は無料交換

コスモウォーターのサーバー交換は利用開始から2年以降だと完全無料

現在利用サーバー2年以下2年以上
お掃除ロボット14,000円無料
卓上5,000円無料
smartプラス5,000円無料

2019年10月時点の価格

コスモウォーターのサーバー交換『2年間の利用』で無料交換可能!

ちなみに、上の表ではお掃除ロボット・卓上も合わせて紹介していますが、2019年10月現在レンタル販売中のサーバーはコスモウォーター・smartプラスのみとなっています。

コスモウォーターサーバー【実際に使い倒した】月いくらなのか費用(料金)付き/動画多数
■MEMO 2017年グッドデザイン賞受賞のデザインサーバー。 人気のデザインサーバー内で月額費用が1番安い。 女性でも簡単にお水の交換ができるボトル下置き形状。 お水の採水から出荷まで48時間以...

フレシャス/利用期間問わず有料交換

フレシャスのサーバー交換を行うと必要な料金(手数料)

詳細
1年未満13,000円
2年未満8,000円
3年未満5,000円
3年以上5,000円

2019年10月時点の価格

ご覧の通り、コスモウォーターと違い『利用期間問わず交換料金』が必要なメーカー。

デザインサーバーとしての人気が非常に高いフレシャスですが、交換代金に関しては少々残念な部分ですね(>_<)

フレシャスのサーバー交換記事内でも詳しく紹介していますが、以下のような場合はサーバー交換をお願いするよりも『解約⇒再度新規申し込み』を行ったほうがお得に利用可能です。

  • 2年間以上利用してる
  • 数ヶ月くらいならサーバーなしの生活でも我慢できる
フレシャスデュオ(dewo)口コミ評判/評価が高いのは購入(買取)よりレンタルプラン
当サイトでは、様々なデザインが特徴のおしゃれウォーターサーバーを中心にご紹介していますが、その中でも特に多くのご家庭から支持されているのがフレシャスデュオです。 人気宅配水メーカーでもあるフレシャスは、様々な特徴を持つ宅配ウォ...

プレミアムウォーター/利用期間問わず有料交換

スリムサーバーamadanaスタンダードamadanaウォーターサーバーCado
画像Cadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインで評判が高いおしゃれウォーターサーバーです。
1年未満13,000円13,000円20,000円20,000円
1年以上2年未満10,000円10,000円16,000円16,000円
2年以上3年未満7,000円7,000円12,000円12,000円
3年以上5,000円5,000円5,000円5,000円

2019年10月時点の価格

フレシャスのサーバー交換よりはお得に交換可能。

ですが、プレミアムウォーターでは『利用期間問わず料金』が必要になります(>_<)

 

売れ筋TOP3サーバーの交換料金
フレシャスコスモウォータープレミアムウォーター
画像フレシャスのサーバー交換料金コスモウォーターのサーバー交換料金プレミアムウォーター(amadanaスタンダードサーバー)のサーバー交換料金
1年未満13,000円14,000円13,000円
2年未満8,000円14,000円1,000円
3年未満5,000円完全無料7,000円
3年以上5,000円完全無料5,000円
詳細詳細詳細詳細

※税抜き価格

メーカーが私達に連絡/クリーン機能未搭載サーバーが多い

トーエルサーバー(信濃湧水・アルピナウォーター・ハワイアンウォーター)

スタンダードエコサーバー詳細
画像
信濃湧水2年間毎4年間毎詳細
アルピナウォーター2年間毎4年間毎詳細
ハワイアンウォーター2年間毎4年間毎詳細

『信濃湧水・アルピナウォーター・ハワイアンウォーター』を販売中のトーエルでは、契約時に選ぶサーバーによってサーバー無料交換期間が変動します。

トーエルからレンタル販売中のスタンダードサーバーとエコサーバーレビュー画像

ちなみに、スタンダード・エコサーバーの両方を実際に使用しましたが、おすすめは『エコサーバー』

名前の通り、エコサーバーにはスタンダードサーバーには未搭載の機能が満載です!

スタンダードエコサーバー
画像
ECOモード
ダフルチャイルドロック
自動クリーニング機能
卓上(小型)サーバー
冷水
温水
人気

※2019年10月現在

その為、サーバーレンタル料金が『月額300円』必要になりますが、エコ機能のおかげで結果的にエコサーバーを選んだほうがお得に利用可能です(^^)

詳しい選び方に関しては、下の関連記事を参考にしてください。

トーエルウォーターサーバーマシーン(エコ・スタンダード)の違いと選び方【レビュー結果】
あまり知られていない事実ですが、値段の安いウォーターサーバーとして大人気の『信濃湧水』『アルピナウォーター』『ハワイアンウォーター』は、株式会社トーエルから販売されており、全て同じウォーターサーバーマシーンを採用しています。 サー...

アクアクララ/1年間に1回

アクアクララの特徴・人気の秘密を解説します。

■MEMO
  • 1年間に1回整備済みサーバーを無料交換可能
  • お水の配達は専門知識を有する代理店が行ってくれる。

他社サーバーの大半は、大手配達業者にサーバーを返却する形で交換可能ですが、アクアクララの場合は自宅近くにある代理店が全て請け負ってくれます(^^)

その為、対面式で利用時に気になっている内容を細かく質問可能!

トーエルサーバーと比較すると少々月額料金が高い傾向がありますが、デザインやサーバー無料交換頻度で比較すると非常に魅力的なメーカーですよね(^^)

月額費用最低注文本数(月)詳細&申込み
アクアアドバンス おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ12L/2,700円なし詳細
申込み
アクアファブ 人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!12L/2,500〜2,700円なし詳細
申込み
アクアウィズコーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報12L/2,700円〜3,200円+別途コーヒー代金なし詳細
申込み

2019年10月時点の価格

サーバー交換前の準備

それでは、実際にウォーターサーバーマシーンを交換する時に行う手順について簡単に説明します。

  • サーバー交換日時の決定
  • 水抜き作業を行う
  • 玄関で新しいサーバーと今まで使っていたサーバーを交換する
  • 新しいサーバーの初期設定を行う
  • 今まで通りウォーターサーバーを使う

サーバー交換日時の決定

■MEMO
  • 売れ筋サーバー(私達でメーカーに連絡するタイプ)は、メーカーサポートセンターに連絡する
  • メーカーから私達に連絡=私達自ら連絡する必要なし

本当はWEB上から交換申請を行えれば最高なのですが2019年10月現在では電話連絡のみ。

トーエルサーバーやアクアクララの場合は、一定周期でメーカーさんから交換日時の連絡を頂けますので、時間がある時に申請依頼をお願いしましょう(^^)

前日までにサーバーの水抜き作業を行う

コスモウォーター×水抜きフレシャス×水抜きプレミアムウォーター×水抜き
コスモウォーターサーバー【スマートプラス】の水抜き作業風景【見ながらできる!】
デュオ【フレシャスウォーターサーバー】の水抜き作業/解約・機種変更時
amadna(アマダナ)スタンダードサーバー【プレミアムウォーターサーバー】の水抜き作業編

利用中のサーバーによって多少手順が違いますが、基本的には先に電源コンセントを抜き『温水タンクを冷ます』ことが重要になります。

冷まさずにサーバー背面の給水キャップを開けるとやけどの危険性大

仮に水抜き作業を行わずにサーバー返却をしてしまうと、配送時に予期せぬ場所に水が流れてしまい有料修理対象になってしまう可能性がありますので注意してください(>_<)

新しいサーバーと今まで利用したサーバーを交換

後は、新しいサーバーと今まで利用していたサーバー交換を行い、新しいサーバーの初期設定を行ってください。

後は普段通りウォーターサーバーのあるちょっと贅沢な毎日を過ごしましょう。

 

さいごに

この記事では『ウォーターサーバー本体の交換』に関する実体験を紹介しました。

冒頭でも紹介の通り、たとえ内部メンテナンス機能搭載サーバーでも数年間に一度(※目安は2年間毎)に交換を検討しましょう。


タイトルとURLをコピーしました