>>プレミアムウォーターレビューnow!調査内容募集中

電気ケトルおすすめ『おしゃれ』な人気ドヤ顔ケトル特集・比較【まとめ】


おしゃれでおすすめしたい電気ケトル特集
[d_box type=”map_pin” color=”blue”]

[label color=”blue” text=”結果”]おしゃれな電気ケトル特集をさっそくチェックする!

[/d_box]  
以前までの電気ケトルは『お湯を沸かすだけの機能』を搭載した比較的シンプルなデザインが主流でした。
ですが、近年になるぞくぞくおしゃれな見栄えのする電気ケトルが登場していますので、新しく買い替える人もとっても多いんです(^^)
 
そんな見栄えのする電気ケトルの選び方と、Amazonでポチッと簡単に購入できるおしゃれ電気ケトルを特集します!

失敗しない電気ケトルの選び方

それでは、先に後悔しない電気ケトルの選び方についてご紹介しますね!

内容量

参照:https://www.amazon.co.jp

4人以上でお住いでしたら、1L以上の大型電気ケトルが便利です。
ですが、大型の内容量が特徴の電気ケトルはおしゃれより実用性を重視して製造されている傾向がありますので、どうしてもシンプルなデザインが主流。
 
基本的におしゃれデザインが特徴の電気ケトルは0,6L〜1L程度のコンパクトサイズが多いですね(^^)
一人暮らしや夫婦で使う予定でしたら、特別内容量を気にする必要はありませんね。
 

保温機能

一部の情報サイトでは、『保温機能を重要視すべき』との記載がされていますが、保温機能により長時間温水を放置していると、細菌の繁殖原因に繋がりますので毎回沸かすことをおすすめします。
仮に沸かしても電気ケトルでしたら数分足らずで沸騰したお湯が使えますので、特に拘る必要はないはずです(^^)
便利な保温機能ですが、『基本的には都度沸かす』ほうが良いでしょう。
 

材質

基本的に電気ケトルでは、保温性が高く耐久力に優れた『ステンレス製かプラスティック製』を採用しています。
そして、おしゃれな電気ケトルを欲しているあなたが選ぶべき材質は、ステンレス製の電気ケトルです。

ステンレスプラスティック
軽さ
菌の繁殖を防ぐ
耐久性
美味しさ
安さ
デザイン

プラスティックの電気ケトルも確かに魅力的です。
ですが、年数に比例して劣化する場合が多く、その分安く販売されている場合が大半・・・(T_T)
お値段で選ぶ場合でしたら、プラスティック製ケトルはおすすめですが、おしゃれデザインの電気ケトルの場合でしたら、ステンレス製一択とお考え下さい。
 
また、ステンレス製電気ケトルのほうが重量がありますので、不意の転倒を未然に防いでくれる働きも兼ねています(^^)
 

男女別/おしゃれなおすすめ電気ケトル特選【Amazonで買える】

男性におすすめ女性におすすめ

バルミューダ

バルミューダ

詳細
内容量0,6L
材質ステンレス
空焚き防止機能
重さ0,6kg
サイズ幅:26,9cm 奥:12,8cm 高さ:17cm
消費電力1200W
電気ケトル業界でも屈指のデザイン力が特徴の『バルミューダ』
シックで高級感漂うカラーリングで、大人な男性の自宅に相性が良さそうですよね!
お値段は他の電気ケトルと比較すると少々お高めになりますが、購入する価値は十分にあります(^^)
クラシカルなデザインで女性受けも抜群です!
[button url=”http://amzn.to/2j9CWOR” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]  

ラッセルホブス カフェケトル

ラッセルホブス カフェケトル

詳細
内容量0,8L
材質ステンレス・ポリプロピリン
空焚き防止機能
重さ730g
サイズ幅:25,5cm 奥:13cm 高さ:22cm
消費電力1250W
ドリップしやすい細長い注ぎ口ですので、コーヒーを入れる際に重宝するデザインですね。
片手でも持ちやすいようにフィットしやすい親切設計の取っ手が特徴で、男性でも女性でも問題なく利用可能!
間口が比較的大型ですので、洗いやすくいつでも清潔な熱湯が沸かせます♪
[button url=”http://amzn.to/2hPrgUX” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]  

ラッセルホブス カフェケトル 0.8L マットブラック

ラッセルホブス カフェケトル 0.8L マットブラック

詳細
内容量0,8L
材質ステンレス
空焚き防止機能
重さ680g
サイズ幅:25cm 奥:13cm 高さ:20cm
消費電力1250W
よりシックにキメたい場合でしたら、ラッセルホブスのマッドブラックカラーがおすすめです!
シンプルなデザインに加え、つや消し加工が施されていますのでモノトーンで統一した自宅との相性バツグンですね(^^)
おしゃれなインテリアとしての機能しそうなスタイリッシュさが特徴の一台です。
[button url=”http://amzn.to/2zS5dUL” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]

LOWYA(ロウヤ)

ロウヤ・電気ケトル

詳細
内容量0,8L
材質ステンレス・PP樹脂
空焚き防止機能
重さ715g
サイズ幅:24,5cm 奥:13cm 高さ:19,5cm
消費電力900W
背の低いおしゃれな電気ケトルの登場です。
デザイナーズ家具として評判の高いロウヤ製品から電気ケトルが登場しました!
比較的お手頃な値段で買える電気ケトルですので、迷ったらぜひこちらのケトルの利用を検討してください♪
[button url=”http://amzn.to/2Ah9FwF” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]  

life_mart

詳細
内容量1L
材質ポリプロピリン・ステンレス
空焚き防止機能
重さ650g
サイズ幅:13,5cm 奥:24cm 高さ:21cm
消費電力1000W
陶器のようなおしゃれ電気ケトル。
注ぎ口は他の電気ケトルと比較すると、少々短いのでコーヒーを入れる際には苦労する可能性がありますが、普段使いでしたら特に問題ありません♪
自宅の家具をピンクで統一してる場合でしたら、相性が良いはずですよ!
『ブラック・ホワイト・レッド』の3色から自由にカラーリングをチョイスできます♪
[button url=”http://amzn.to/2jbtkTT” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]  

ティファール

ティファール

詳細
内容量0,8L
材質ポリプロピリン・ステンレス
空焚き防止機能
重さ800g
サイズ幅:21,9cm 奥:18,5cm 高さ:15,3cm
消費電力1250W
電気ケトルの定番アイテムでもある『ティファール』
他の電気ケトルと比較すると、おしゃれな部分に関しては見劣りしてしまうかも知れませんが、『抗菌加工・転倒防止機能』などの高性能な安全面で高い評価を得ています。
デザインより安全性を考慮した電気ケトル選びでしたら、真っ先におすすめしたいですね!
[button url=”http://amzn.to/2AgZGaG” text=”amazonでチェックする!” type=”flat” color=”green” icon=”maru-sankaku” width=”wide”]
[d_box type=”map_pin” color=”blue”]

[label color=”blue” text=”特集”]おしゃれな電気ケトル・一覧比較表はこちら!

[/d_box]  

一人暮らしにも最適な電気ケトルの電気代を比較

電気ケトルを使う上で、どうしても気になる『電気代』
おしゃれなデザインが特徴の電気ケトルでは果たして電気代はどのくらいかかるのでしょうか?
そして、電気ケトルと同様に温水が使えるウォーターサーバーや電気ポットの電気代も合わせて比較してみたいと思います(^^)
 

電気ケトルの電気代

まず一言で電気ケトルと言っても、エコシステムが搭載されているケトルや消費電力が少ないケトルなど多種多様ですので、この記事では平均的な電気代を測定しようと思い、以下のスペックと過程してご紹介します。
[box color=”beige” title=”スペック・方法”] ■消費電力1,000W
■1Lの水を沸かすまでにかかる時間5分
■1日2回使用
[/box] 1日2回使用した場合でしたら、1日4,5円となります。つまり1回冷水から沸騰させた場合でしたら、2,25円という事になりますね。

(式:消費電力✕時間=電力量 電力量✕1kwhあの電気力料金=電気代 1kwhの電気代を27円として計算)

 

ウォーターサーバーと電気ケトルを比較

グレーブラックベージュピンクブルー
フレシャスデュオ・グレー
フレシャスデュオ・ブラック
フレシャスデュオ・ベージュ
フレシャスデュオ・ピンク
フレシャスデュオ・ブルー
フレシャス・デュオ電気ケトル
詳細(1ヶ月)330円135円(1日2回使用)

一見電気料金が高そうに感じるウォーターサーバーですが、約2,5倍程の電気代で使えることが判明しました。
また、電気ケトルは毎回冷水から沸かす前提に対して、ウォーターサーバーは冷水と温水の2種類の温度調節をこなしながらの電気代金となります。
総合力で比較した場合でしたら、ウォーターサーバーは大健闘していますよね!
 
ですが、こちらのウォーターサーバー電気代金は、業界でも屈指の電気代金の安さを誇るフレシャス・デュオのみ。
平均した場合だと、月額800円〜1,000円程必要になるケースが大半ですね。
 

電気ポットと電気ケトルを比較

ポッド電気ケトル
詳細(1ヶ月)780円135円

電気ポットは、電気ケトルと違い保温機能を搭載していますので、その分電気代金が余分にかかってしまう場合が大半です。
一部の電気ポットは、保温時の温度調節ができる製品もあり温度を低く設定するとその分電気代金を抑えることに成功できますが、電気ポットの便利さが失われてしまいます(T_T)
 

電気代・比較【まとめ】

ケトルウォーターサーバーポット
詳細(1ヶ月)135円330円780円

電気ケトルとよく似た働きが特徴の電化製品と比較してみましたが、電気ケトルが抜群に電気代を抑えれることが判明しましたね・・・!
ですが、先程紹介した通り、ウォーターサーバーはポットと冷蔵庫の2面性を兼ね備えています。
この事実を考慮すると、使い方によってはウォーターサーバーのほうが安上がりの可能性すら出てきますね!
 
電気代で比較した記事や、電気ケトルやポットのようにコンパクトなサイズ感が特徴のウォーターサーバー情報も合わせてご覧下さい(^^)

[label color=”blue” text=”関連記事”]電気代が高いウォーターサーバーは嫌!比較ランキング

[label color=”blue” text=”関連記事”]卓上(コンパクト)サイズのおしゃれな小型ウォーターサーバーランキング

 

臭い電気ケトルなんて嫌!掃除方法

おしゃれな電気ケトルは、プラスティックと違い、+3,000円程高い値段で販売されています。
定額制じゃなく、1回限りの購入で数年単位で使える電気ケトルですが、定期的な掃除・メンテナンスを行わないと故障の原因になってしまうので注意が必要です(T_T)
おしゃれデザインの電気ケトルですから、いつまでも清潔で安全に使いたいものですよね!
[box color=”beige” title=”基本的な掃除方法”] ■お水を洗い流す。
■中性洗剤でゴシゴシ汚れを落とす
■水を使い、洗剤を洗い流す。
■一度沸騰させる
■沸騰させたお湯を流し、水気を切り次回使用するまで乾燥させておく。
[/box]  

レモン

レモン水の効果を特集します!
[box color=”beige” title=”方法”] ■レモンをガーゼ等で包み、電気ケトルに入れる(1個を輪切りにする)
■水+輪切りレモンを沸騰させる。
■よく洗い流す。
[/box] レモンは最も手軽な電気ケトルの掃除方法として有名です。
大量に含まれているクエン酸の働きによって頑固な汚れを洗い流しながら防菌効果の働きも兼用しています(^^)
レモンは美容・健康効果に最適なレモン水としても利用できますので、冷蔵庫に1つ保管しておきたいところです。
 

コーラ


女性の間でしたら、有名な洗浄方法かと思います。
窓拭きにも使えるコーラですが、レモンと同様に大量のクエン酸で構成されていますので、レモンと同様に沸騰させ洗い流すことで、ケトルの細かい汚れを洗浄してくれますよ!
 

どのくらいの頻度

お掃除の頻度は、使用頻度に比例しますので一概には言えませんが『1ヶ月に1回』の頻度で行うと良いでしょう。
いつまでもキレイな状態で、おしゃれな電気ケトルのある生活を楽しみたいですね♪
 

おしゃれな電気ケトルを比較

男性におすすめ女性におすすめ

男性に1番おすすめな電気ケトルは『バルミューダ』

バルミューダ

バルミューダラッセル・シルバーラッセル・ブラック
内容量0,6L0,8L0,8L
材質ステンレススレンレススレンレス
空焚き防止
重さ600g730g680g
消費電力1200W1250W1250W
予想電気代(1日2回使用)月/162円月/168円月/168円

女性に1番おすすめな電気ケトルは『ロウヤ』

ロウヤ・電気ケトル

ロウヤlife_martティファール
内容量0,8L1L0,8L
材質ステンレスステンレスステンレス
空焚き防止
重さ715g650g800g
消費電力900W1000W1250W
予想電気代(1日2回使用)月/121円月/135円月/168円
 

さいごに

おしゃれでおすすめしたい電気ケトル特集
同じ電気ケトルを買うなら、家具との調和を考慮しながらおしゃれデザインが特徴の電気ケトルが1番!
ウキウキして普段食べているカップラーメンも少し美味しく感じますよね♪
香り高い紅茶をよりおいしく飲む為の女子力UPアイテムです!
 
また、より便利・快適に生活する為のおすすめ電化製品をお探しでしたらウォーターサーバーの利用もおすすめです!
電気ケトルと電気代のみで比較すると高くなってしまいますが、冷水や温水がワンタッチで使えますので、場合によっては電気ケトルより便利です。
HOTとCOLDボタンを同時に2秒間長押し
また、仮にあなたが普段からミネラルウォーターをスーパーで購入してるようでしたら間違いなくウォーターサーバーにすることで家計の助けにもなります。
おしゃれな電気ケトルと合わせて、おしゃれなウォーターサーバーも参考程度にご覧下さいね(^^)
[d_box type=”d_clip” color=”red”]

[label color=”red” text=”おしゃれ記事”]おしゃれデザインウォーターサーバーランキング【2018年度版】

[/d_box]

タイトルとURLをコピーしました